today

* rimoco * rimoco *


2004/12/28 Tue できた

お皿が出来上がりました
先生が、作る楽しみだけでなく、使う楽しみがあると
言っていた。使えば使うほどやわらかい色合いになるそうな
白い部分はさとうきびの灰の釉薬
黒い部分は忘れました
先生が沖縄の焼き物について話をして
聞いていると時々分からない言葉が出てくる
他愛のない言葉だけど、例えば動作からして多分
ぺっちゃんこという意味のことを言ったと思うけど
分からなかった
覚えておこうと思ったのに次の話を聞いていたら
忘れてしまった。残念
沖縄の言葉はおもしろい
今までで気に入ったかわいい言葉は
「ヒスヒスカルカル」
動物が落ち葉の上を歩いたときになる
かさかさこそこその意味です

2004/12/22 Wed 冬至

冬至にすることは各地でいろいろあるんだなと思った
沖縄ではトゥンジージューシー(冬至雑炊)を食べる
と新聞に載っていたので
さっそく作ってみた
ジューシーも2種類あって
炊き込みご飯みたいなのと雑炊みたいなの
今回作ったのは炊き込みご飯の方です
定食屋さんに行くと必ずある定番の沖縄料理です
どこで食べてもおいしくて大好きで
いつか作ろうと思っていたので
おいしく出来てとても嬉しい
簡単なのでぜひ作ってみてください
作り方

2004/12/15 Wed 星

ふたご座流星群を見るために
夜、出来るだけ暗いところに行く
さとうきびの畑と畑の間の道に車を止めて
本当に真っ暗闇
沢山の星が見える
よく知っているオリオン座
真ん中の三つ並んだ星の周りにも沢山小さな星が見えて
今までは見えていなかっただけで
本当は沢山あるんだなと思う
じーっと見ていると
時々スーッと流れていく
ちょうど見ているところだとよく分かるけど
視界の端っこで流れると、見たときにはもう消えていて
なかなか見ることが出来ない
夜の9時ごろから見始めて
次見えたら帰ろうと言いながら
見えても、もっとピカーッ!としたのが見えたら帰ろうと
11時ごろまで見て、17個ほど見て帰った

2004/12/13 Mon 陶芸教室 

短期の陶芸教室に行って
角皿を作っています
あと、2回行って27日に出来上がる予定
4日間で素焼きの前の段階まで作るのだけど
1日目に形を作り終えてから
2日目から4日目まで、ずっと削って形を整えていた
2個作りたかったけど
先生は、急いで作ると「粘土の気持ちになって」とか
「急ぎすきです」とか言うので
途中であきらめ、こうなったらこの1個を徹底的に作ろうと思って
角を削って丸めて、手触りのいい木の丸まった角のように
すべすべにした
この作業はとても大好きな作業なので
何時間やっていても飽きなかったけど
途中先生が見にきて、これでもう、いいかなと思っていても
大工さんがカンナで削ったあとを見るように
目の高さまで持っていってまっすぐかどうか見たりして
なかなか厳しい
1回は2時間で、合計6時間削り続けた
修行みたいだ

2004/12/10 Fri スコーン

シナモン・レーズン・クルミを入れたスコーン
何かすぐ出来ておいしいのが食べたいなと思って
パン焼き機に材料を入れて
こねてもらって、焼いてあっという間に出来上がった
食べたい!と思ってからすぐ出来るのはとてもいい
天気がよく、暑いので飲み物はアイスです

2004/12/3 Fri また買った

かわいいガラス屋さんで
また買ってしまった
かわいい店員さんに、「この前も買っていただきました?
たしか、グリーンのグラスでしたよね」と言われて
びっくりした
前買ったのは確か夏頃
そんなに印象深い行動もとってないのに・・・
そして、「グリーンがお気に入りなんですね」と言われた
そうだよ
とても気に入っている
できれば、今家にあるガラス製品のすべてを
ここのお店のものに総入れ替えしたいぐらい
欲しい物だらけ
だけど、ぐっと我慢して
じっくりじっくり考えて
今日はこれだけという一品をちょびちょび買っているのです
また買いに行こう

NEXT→